• 回アジアオリエンテーリング選手権大会 プログラム/ブリテン3 2010 年 愛知・岐阜

Sponsored Links

  •   
  • FileName: program_0.pdf [read-online]
    • Abstract: 岐阜県オリエンテーリング協会、愛知県オリエンテーリング協会、オリエンテーリングクラブルーパー. 後援: 文部科学省、 財. 日本体育協会、岐阜県、岐阜県教育委員会、愛知県、愛知県教育 ... (愛知県オリエンテーリング協会) 岡野英雄・土屋晴彦・安斎秀樹・疋田はるか・樽見典明・難波泰裕・粟野義明・伊藤英夫・来川忠士・岡田国. 彦 ...

Download the ebook

第 2 回アジアオリエンテーリング選手権大会 プログラム/ブリテン3
2010 年 愛知・岐阜
(兼:平成21年度全日本大会)
主催: 日本オリエンテーリング協会 Web: http://www.orienteering.asia/
主管: 岐阜県オリエンテーリング協会、愛知県オリエンテーリング協会、オリエンテーリングクラブルーパー
後援: 文部科学省、(財)日本体育協会、岐阜県、岐阜県教育委員会、愛知県、愛知県教育委員会、(財)愛知県教育・スポ
ーツ振興財団、中津川市、中津川市教育委員会、新城市、新城市教育委員会、中津川市観光協会、中日新聞社
協賛: (公財)十六地域振興財団、森永乳業株式会社、株式会社エバニュー、株式会社JTB中部、有限会社パワースポ
ーツ、カシオ計算機、株式会社JOYUNIT、日清ファルマ株式会社、株式会社リテラメッド、京都府オリエンテーリング
協会、TEAM 阿闍梨、スポーツ振興基金
スポーツ振興基金助成事業
1
主催者ご挨拶
このたび 5 月の緑風のなか、オリエンテーリングのアジア選手権を、第 1 回の韓国に続いて日本の愛知と岐阜で開催の運
びとなりました。この季節の日本は 1 年で最も緑の自然が豊かになり、万物の生命が新生する活気にあふれたときです。特
に、大会会場は日本の中央部に位置する、自然環境に優れ、だれしも山野を走りたくなるところであり、ここでアジアのオリエ
ンティアの皆様と競技を通して交流できることは、喜びに堪えません。
本大会は 1992 年にアジア環太平洋選手権大会が開かれて以来、日本では 18 年ぶりのジュニアからマスターズまで揃った
国際大会です。また、コースは 2005 年の世界選手権で利用されたテレインを中心としたテクニカルさを楽しめ、高い競技レベ
ルを体験できるところです。また、スプリント、ミドル、ロング、リレーの 4 種目は各地の特長あふれたコースで行います。
21 世紀はスポーツの時代としてあらゆるスポーツが地球の隅々まで広がり、人々の生きがいと健康、そして人々の友好を
支えています。つまり、あらゆる人々と世界平和を維持することのできるスポーツ文化が求められているのです。
欧米に比べスポーツの広がりが遅れていたアジアでも、近年スポーツが着実に普及し、競技レベルが上がってきました。
特に、アジア民族は単に肉体だけではなく、精神と肉体が調和と統合する思想と文化を創り上げてきましたが、それをもっと、
スポーツにも生かしていかなくてはなりません。そこで、オリエンテーリングはアジアの自然と人間が一体化して行われ、自
然と文明の調和の極致を楽しむスポーツとして今後アジアの各地で発展をしていくことを期待しています。それがアジア選手
権の求めるねらいと成果なのです。参加された皆さん、この 1 週間、思う存分競い合い、互いの友好を深め、また日本の歴史
と文化に富んだ風景を楽しみながら感動の日々を送っていただきたいものです。
最後になりましたが、私たち主催者は、アジアの各国から参加された選手、役員の方々を心より歓迎をするとともに、大会を
運営する方々、そして、いろいろな形でこの大会の支援をしていただいている各方面の組織や団体に大いに感謝をいたしま
す。
日本オリエンテーリング協会会長 山西哲郎
大会役員
名誉会長: 岐阜県知事 古田肇
愛知県知事 神田真秋
名誉副会長: 中津川市長 大山耕二
新城市長 穂積亮次
会長: 山西哲郎 (社)日本オリエンテーリング協会会長
副会長: 生田喬也 岐阜県オリエンテーリング協会会長
小野盛光 愛知県オリエンテーリング協会会長
シニアイベントアドバイザー Patrick NG (香港)
大会コントローラー 船橋昭一 副大会コントローラー 田代雅之
実行委員会
実行委員長:久保喜正 実行副委員長:村越真 競技責任者:寺嶋一樹
実行委員:
(岐阜県オリエンテーリング協会) 牧ヶ野 敏明・長谷川 啓・近藤 憲徳・徳村 稔・加藤 ゆう子・清水 秋男・藤田 英樹・藤田 智美・中田
茂夫・扇本 義子・中田 啓子・松井 美紀・林 武彦・山本 康之・松井 恒生・瀬口 洋治・志方 英三・大平 晃久・落合 公也・千藤 昭彦・水
野 博司・中村 鉄男・三上 智・山田 茂夫・林 佳苗・姜 紅・橋本 八州馬・山川 克則・牧ヶ野 智央・藤田 飛鳥・石黒 亜有子
(OLC ルーパー) 山田 祐嗣・小野田 剛太・渡辺雅敏・阿部慎一・長瀬陽一郎・多田茂紀・山田剛・赤地祐彦・横山泰和・青山由希菜・足立辰
彦・稲垣智亮・岩瀬可奈・岩橋愛・鵜飼正彦・江崎保夫・岡本敦・金子智美・工藤浩司・近藤正文・高橋香・鳥羽都子・西脇千可子・野中俊樹・水野
利枝子・三宅文彦・山川雅也
(愛知県オリエンテーリング協会) 岡野英雄・土屋晴彦・安斎秀樹・疋田はるか・樽見典明・難波泰裕・粟野義明・伊藤英夫・来川忠士・岡田国
彦・福田清彦・小林二郎・野口孝之・吉田博明・池田直人・谷祐樹・山内康久・白井啓・蜂須賀秀之・桑山実・尾和薫・杉森憲文・河合芳尚・永井
昇・薮田隆俊・白石哲男・富永健・内藤ヒロオ・村上冴子・薮田能登美・新見守・河村健二・小幡昭次・榊原隆夫・榊原麻央・松橋徳敏・松橋俊子・
棚橋是之・棚橋由美子・新帶亮・小林亜紀夫・池田俊彦・日比野啓一・長瀬朋子・梅田和良・上島通浩・中島和彦・佐久間風花・篠原舞・立田美
雪・伊藤恵梨・大村理恵・大谷美紀・加藤美沙央・近藤つかさ・森友紀・伊藤愛子・伊藤奈巳・伊東里紗・井村一乃・門間理恵・金田千里・久米美
里・新實望見・古川真由・森崎智子・野田良雄
(日本オリエンテーリング協会)平島俊次・清水由布子・伊藤奈緒・井上 博人・的場 洋輔・立川 洋・下村 淳子・千葉 妙
2
歓迎の挨拶
岐阜県知事 古田 肇
「第2回アジアオリエンテーリング選手権大会」に参加されます選手・役員の皆様、山紫水明の地、岐阜県へようこそお越しくださいました。心から歓
迎申し上げます。
本県では、「スポーツ王国・ぎふ」づくりの実現を目指し、県民の誰もが、いつでも、どこでもスポーツに親しみ、元気で活力ある生活を送ることがで
きる生涯スポーツ社会を目指し、スポーツの振興に努めております。
また、平成24年には「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」の開催を控え、県民のスポーツや健康づくりに対する関心も一層高まりつつあり、夢と感動を
分かち合い、ともに未来をつくる大会となるよう鋭意準備を進めているところです。
こうした中、本大会が開催されますことは本県のスポーツ振興にとって誠に意義深いことであり、その成果に大きな期待を寄せております。
大会に参加されます皆様には、知力と体力を存分に発揮され、勝利に向けて全力を尽くされるとともに、この機会に多くの人との交流を深められ、
中津川の情緒あふれる豊かな自然を満喫していただければ幸いです。
最後に、大会の開催に御尽力いただきました関係各位に感謝を申し上げるとともに、大会の成功を祈念しております。
中津川市長 大山 耕二
「第2回アジアオリエンテーリング選手権大会」が、ここ中津川市の根ノ上高原と椛の湖において盛大に開催されますことに、心からお慶び申し上
げるとともに、選手並びに関係者の皆様方を心から歓迎申し上げます。
今大会は、国際オリエンテーリング連盟が行う世界の地域別選手権であり、アジア地域のオリエンテーリングの普及と発展のため開催されるもので
す。幅広い年齢層の選手の方々が国を代表され競技に参加し、交流できることは誠に喜ばしいかぎりです。
中津川市は日本のほぼ中央に位置し、人口 83,000 人余の中核都市であります。当市は交通の要衝の地にあり、古くから中山道の宿場町として栄
えてきました。「中津川宿」・「落合宿」・「馬籠宿」の3宿を有し、今も往時の面影を留め、歴史、文化が色濃く残る街であります。
市域の約 80%を森林が占め、日本百名山の恵那山、清流木曽川や付知川など豊かな自然環境を誇る「山紫水明のまち」でもあります。
会場となる根ノ上高原と椛の湖は、自然豊かで起伏に富んでおり、中津川市が誇れるオリエンテーリング会場であります。
根ノ上高原は、1957 年に制作された映画「青い山脈」のロケ地であり、つつじ、紅葉の名所として「飛騨・美濃紅葉三十三選」の一つに数えられて
います。一方椛の湖は、1969 年に日本で初めて伝説の「フォークジャンボリー」が開催された地であり、昨年復活イベントが行われました。
市は、市民一人1スポーツを推進し、施設整備や指導者の育成、本物に触れる機会の取組を進めており、今回の大会は真にその絶好の機会であり
ます。
選手の皆様におかれましては、今までの鍛錬の成果を十分に発揮され、中津川の地で「オリエンテーリング」を通じてお互いの友好が一層深めら
れますことをご期待申し上げます。
終わりになりますが、本大会の開催にあたりご尽力を賜りました関係者に対して深く感謝と敬意を表するとともに、本大会のご盛会をご祈念申し上
げご挨拶とさせていただきます。
3
愛知県知事 神田真秋
「第 2 回アジアオリエンテーリング選手権大会」及び「全日本オリエンテーリング大会」が本県において、アジア地域各国及び全国から多数の参
加者の方々をお迎えし、盛大に開催されますことを心からお慶び申し上げます。
昨今、社会環境や生活様式はめまぐるしく変化し、身体活動の機会を減少させ、精神ストレスを増大させる等、私たちの心身に大きな影響を与え
ています。誰もがいつでも、どこでも、いつまでもスポーツに親しむことができる生涯スポーツ社会の形成は、豊かで活力ある社会の実現に向けて
大きな意義を持っています。
こうした中、本県におきましては、誰もがライフステージに応じて、主体的にスポーツに親しむことができるよう、(平成 15 年に策定した[スポーツあ
いち さわやかプラン]に基づき)地域や生活に根ざしたスポーツの振興を図っております。
また、環境分野における最大級の国際会議であります COP10(生物多様性条約第10 回締約国会議)の開催を 10 月に控え、自然への関心が高
まりつつある現在、美しく豊かな自然を舞台とした生涯スポーツ「オリエンテーリング」の国際大会が本県において開催されますことは、誠に意義深
いことであります。
選手の皆様方には、日頃の練習成果を十分に発揮されて、悔いのないレースを行っていただくとともに、参加者相互の交流を深められ、思い出に
残る大会にしていただきたいと思います。
終わりに、本大会の成功と今後のオリエンテーリングの益々の御発展を祈念いたしますとともに、開催にあたり、多大なる御尽力を賜りました関係
の皆様に心から敬意を表しまして、お祝いの言葉とさせていただきます。
新城市長 穂積亮次
第2回アジアオリエンテーリング選手権大会が、このように盛大に開催されますことに、心からお祝い申し上げます。
また、日本国内はもとより国外からも多くの皆様にお越しいただきまして誠にありががとうございます。
さて、新城市は約430年前の戦国時代織田・徳川連合軍と武田軍が戦った「長篠の戦」の地として知られ、豊かな緑と清流「豊川」に育
まれた、歴史と文化の宝庫であります。
新城市では、この豊かな自然と地域の特性を最大限に活かした「アウトドアスポーツ」を観光資源とする「DOS 地域再生プラン」
(Do
Outdoor Sports)を策定し、内閣府より平成16年6月に認定を受けて、
「アウトドアスポーツのまちづくり」を展開しています。
現在、7月の自転車によるロードレース「バイクナビグランプリ ツール・ド・新城」に始まり、9月には「三河高原トレイルランニング」
と公道を使った自動車レース「全日本ラリー選手権 新城ラリー」を3月には「新城トレイルレース」を開催し、全国各地から多くの方が新
城市に訪れています。
このような中で、今回は大自然をフィールドとして行なわれる「アジアオリエンテーリング選手権大会」は正に、新城市が推進するスポー
ツであり、そのすばらしいスポーツをアジアの国々のトップ選手を迎え本市で開催されることを大変嬉しく思います。
終わりに、参加されます皆様方のご健闘を心よりお祈りし、更には、今大会が成功裏に終了することをご祈念申し上げ、歓迎のことばとい
たします。
4
目次
1.競技概要
1.1 大会日程 1.2 会場へのアクセス・バス運行 1.3 イベントセンターと選手受付 1.4 競技種目およびクラスごとのエントリ

2.詳しい競技情報
2.1 詳細日程 2.2 競技規則および注意事項 2.3 競技エリア 2.4 立ち入り禁止エリア 2.5 地図 2.6 計時システムと EMIT 2.7
ナンバービブ 2.8 誘導テープ一覧 2.9 公式掲示板 2.10 スタート方法 2.11 給水 2.12 フィニッシュ方法 2.13 地図の回収
2.14 最大競技時間 2.15 救護 2.16 調査依頼と提訴 2.17 モデルイベントとトレーニング 2.18 気候と天気 2.19 服装規定
2.20 アンチドーピング 2.21 公正さ 【選手権クラスのみに関する情報】2.22 エントリー 2.23 チームオフィシャルズミーティング
(TOM) 2.24 スタート抽選 2.25 コントロール位置説明のサイズ 2.26 コーチングゾーン 2.27 通過情報 2.28 参加資格(アジア選手
権)
3.各種目の詳細情報
3.1 スプリント(5月1日)3.2 ミドル種目(5月2日) 3.3 ロング種目(5月4日) 3.4 リレー種目(5月5日)
4.宿泊輸送について
4.1 公式宿舎について 4.2 バスタイムテーブル 4.3 申し込みとキャンセルについて
5.その他の情報
5.1 セレモニー 5.2 バンケット(新城観光ホテル) 5.3 トレイル O 大会 5.4 国際ワークショップ兼(O-Forum2010) 5.5 保険
5.6 メディア関連情報
1.競技概要
1.1 大会日程
日程概要 イベント名 会場
4 月 30 日(金) モデルイベント (岐阜県中津川市 根の上高原)
受付・レセプション (岐阜県中津川市にぎわいプラザ)
5 月 1 日(土) スプリント競技 ・ 開会式 (岐阜県中津川市 根の上高原)
5 月 2 日(日) ミドルディスタンス競技 (岐阜県中津川市 椛の湖)
5 月 3 日(月・祝) トレーニング (愛知県新城市 鬼久保 他)
ワークショップ(兼O-forum) (愛知県岡崎市 愛知県野外教育センター)
5 月 4 日(火・祝) ロングディスタンス競技(兼全日本大会) (愛知県新城市 菅沼)
5 月 5 日(水・祝) リレー競技 / 閉会式 (愛知県新城市 鬼久保 )
バンケット (愛知県新城市 新城観光ホテル)
1.2 会場へのアクセス(大会バスの運行については、4.2 の時刻表をご覧ください)
4月 30 日(金)受付・モデルイベント
☆イベントセンター(受付等)
:中津川市「にぎわいプラザ」
① 公共交通の場合 JR中央線 中津川駅下車徒歩1分
② 自家用車の場合 にぎわいプラザの駐車場あるいは付近の公共駐車スペースを利用(次の URL を参照下さい)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/wiki/images/7/73/%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%853.PDF
☆モデルイベント:中津川市 根の上高原根の上湖畔広場
①自家用車の場合(アクセスマップ参照)
a)中津川 IC より国道 19 号線坂下方面へ約 2km、中村交差点を右折、国道 363 号線で根の上高原方面へ約 10km。根の上湖畔広場(会場)へ。
b)恵那 IC 出口を右折、国道 19 号線を中津川方面へ。正家交差点を右折し約 400m正家清水交差点を左折、県道 407 号、413 号で保古の湖
を経て根の上湖畔広場(会場)へ。
②大会直通バス(ふるさとにぎわい広場バス専用駐車場:JR中津川駅から約7分→会場) 所要時間約 60 分
5月1日(土)スプリント競技、開会式 中津川市 根の上高原根の上湖畔広場
①自家用車の場合(駐車希望台数が、収容台数を下回ったので、全ての方に根の上高原駐車場に駐車いただけます。行き方は4月 30 日と
同様)
②大会直通バス(大会公式宿舎/ふるさとにぎわい広場バス専用駐車場:JR中津川駅から約7分→会場) 所要時間約 60 分
5月2日(日) ミドルディスタンス競技 中津川市 椛の湖総合グラウンド
5
①公共交通利用の場合
JR 中央本線坂下駅下車 徒歩約5km60分で椛の湖総合グランド(テープ誘導なし)
②自家用車の場合
a)中央高速道路中津川 IC より国道19号線坂下方面へ約15km、弥栄橋交差点左折、国道 256 号線で 700m ほどの矢渕にて、椛の湖キャ
ンプ場方面へ約5km。会場付近では看板に従ってください。(乙姫橋利用は、ご遠慮ください)
b) 国道256号中津川〜下呂線から中津川市福岡町下野交差点を坂下方面へ約7km で椛の湖、そこを少し過ぎた所を右折し会場へ。
③大会直通バス(大会公式宿舎/ふるさとにぎわい広場バス専用駐車場:JR中津川駅から約7分→会場) 所要時間約 60 分
5月3日(月) トレーニング、ワークショップ、チームオフィシャル会議
☆イベントセンター、トレーニング(受付、トレーニング地図販売)鬼久保ふれあい広場 B&G 海洋センター
①自家用車の場合
同施設駐車場に駐車(アクセスマップ参照)
☆愛知県野外教育センター(ワークショップ、チームオフィシャルミーティング、B ランク宿舎)
①自家用車の場合
a) 東海環状自動車道豊田松平インターより、301 号線新城方面へ約 20km、水別から県道 333 号線に入り、約 2km 野外教育センターへ。
b) 鬼久保ふれあい広場より、県道 37 号線で国道 301 号方面へ「道の駅つくで手作り村」の交差点で左折、国道 301 号にはいる。田原交
差点で左折、国道 301 号を豊田方面へ約 3km、水別から県道 333 号線に入り、約 2km 野外教育センターへ。
②大会直通バス
中津川宿舎から、大会公式バスをトレーニング・宿舎向け運行します。
5月4日(火) ロングディスタンス競技 新城市 菅守小学校
①自家用車の場合
鬼久保ふれあい広場に駐車し、シャトルバスにて会場へ(自家用車、バイクで会場に行くことを禁止します)約 20 分
②大会直通バスを利用の場合(大会公式宿舎/新城駅前→会場)豊川宿舎から約 90 分、新城駅より約 70 分、野外教育センターより約 20
分。
5月5日(水) リレー競技、閉会式、新城市 鬼久保ふれあい広場B&G海洋センター
①自家用車の場合
鬼久保ふれあい広場に駐車してください。
②大会直通バスを利用の場合(大会公式宿舎/新城駅前→会場)豊川宿舎から約 90 分、新城駅より約 70 分、野外教育センターより約 20
分。
★高山・白川郷観光については、希望者が最低催行人数に達しなかったので、中止となりました。
大会期間中の輸送に関するその他の情報
①駐車スペースに限りのあった根の上高原については、希望数が収容数を下回りましたので、駐車券は発行しません。全ての方が根の上高原
湖畔の駐車場を利用可能です。
② 最寄り駅からの大会バスについては、当日参加もある程度見込んで運行します。当日参加およびバス代金未払いの方は、利用時に係員に
バス料金を払い込んで、チケットを受け取り、ご利用ください。ただし利用数超過を防ぐため、未申し込みの方はできるだけ事前に
[email protected]あて、利用日、利用人数、氏名をお知らせください。
③5/4は鬼久保ふれあい広場駐車場から、全ての参加者がシャトルバスを利用する必要があります。参加人数に見合うバスを運行します。
バス代金未払いの場合はその場でお払いの上乗車してください、ただしこちらは、事前連絡不要です。
6
各会場アクセス地図
●根の上高原・椛の湖 ●新城エリア
●鬼久保ふれあい広場 B&G 海洋センター ●新城バス停・バンケット会場
1.3 イベントセンターと選手受付
イベントセンターを以下のスケジュールで開設します。参加選手は大会参加前に必ず立ち寄り、エントリーパッケージ(必要品の配布)を受
けてください。またイベントセンターでは、リレー登録用紙など、必要書類の提出をお受けします。
4月30日 10:00~17:00 中津川市にぎわいプラザ
5月1日、2日、4日、5日:各大会会場
5月3日 12:00~17:00 B&G海洋センター 18:00-20:00 野外教育センター
1.4 競技種目およびクラスごとのエントリー
男子/male 女子/female
class sprint Middle long class sprint Middle long
M21E 34 45 48 W21E 26 23 22
M20E 16 24 30 W20E 3 6 6
M12 12 12 16 W12 7 9 9
M14 13 14 16 W14 13 15 15
7
M16 30 30 29 W16 16 15 15
M18 32 30 35 W18 6 5 6
M20 19 26 21 W20 2 3 0
M21 79 147 104 W21 17 51 36
M21S 0 0 20 W21S 0 0 6
M35 11 16 22 W35-40 7 8 13
M40 16 20 23 W45-50 7 10 10
M45 18 25 44 W55 7 8 11
M50 20 22 32 W60-65 7 10 12
M55 18 18 24 W70-75 2 2 4
M60 9 14 23 WBL 4 5 1
M65 6 17 31 WN 5 4 2
M70 12 14 19 MN 3 3 2
M75 7 10 12 MBM 0 0 6
MBL 6 7 9 合計 total 512 689 760
注1 5 月 4 日(ロングディスタンス競技)は平成 21 年度の全日本大会を兼ねています。Eクラスは日本選手権となります。
注:リレーのエントリー数は 560 名
2.詳しい競技情報
2.1 詳細日程
(TOMはチームオフィシャルミーティングの略。EC はイベントセンターの略)
4/30 10:00 イベントセンター開場 中津川駅前 にぎわいプラザ
11:00 大会バス(第一便~12:00) 中津川より7分バス専用駐車場
12:00 選手権エントリー締切(スプリント&ミドルディスタンス) EC(にぎわいプラザ)
12:00-15:00 モデルイベント 根の上高原
14:00 大会バス随時運行(~15:00 まで) 根の上高原
17:00 TOM(スプリント&ミドルディスタンス) EC(にぎわいプラザ)
18:00 レセプション EC(にぎわいプラザ)
5/1 8:00 大会バス(第一便:公式宿舎より~9:00)
8:30 大会バス(第一便:JR中津川駅~10:30) 中津川より7分バス専用駐車場
9:00 開場 根の上高原湖畔広場
10:30-14:30 スプリント競技 根の上高原
12:30 エリートクラススタート(MW21E、MW20E)
13:00 大会バス随時運行(~15:30 まで予定)
14:00 リレー一次エントリー締切(選手権・一般クラス) EC(根の上高原湖畔広場)
14:00-1500 開会式およびスプリント表彰式(選手権) EC(根の上高原湖畔広場)
14:30 フィニッシュ閉鎖
16:00-18:00 アジア地区会議 にぎわいプラザ
5/2 8:00 大会バス(第一便:公式宿舎より~9:20 ごろ)
8:30 大会バス(第一便:JR中津川駅~10:20 ごろ) 中津川より7分バス専用駐車場
8:30 開場 椛の湖総合グラウンド
10:30-14:30 ミドルディスタンス競技 椛の湖
11:00 エリートクラス競技開始
12:30 大会バス随時運行(~15:30 まで予定)
14:30 ミドル表彰式・フィニッシュ閉鎖 椛の湖
5/3 8:30 大会バス(中津川公式宿舎→新城・豊川)
10:00-15:00 トレーニング 鬼久保周辺
13:00 選手権エントリー締切(ロングディスタンス) EC(鬼久保 B&G センター)
13:00-17:00 ワークショップ(O-Forum2010) 野外教育センター
17:00 TOM(ロングディスタンス&リレー) 野外教育センター
【関連イベント】
(JOA 公認)トレイル O 大会 名古屋市大高緑地
5/4 6:30 大会バス(第一便:豊川より~8:40 ごろ)
8
7:00 ごろ 大会バス(第一便:新城駅より~9:10 ごろ)
7:30 大会バス(第一便:愛知県野外教育センターより~10:00 ごろ)
・シャトルバス(鬼久保ふれあい広場)
8:00 開場 菅守小学校
10:00-16:00 ロングディスタンス競技 菅沼・守義
11:30 シャトルバス(随時運行~16:00 ごろまで)
13:00 大会バス(随時運行~16:00 ごろまで)
14:00 リレー二次エントリー(選手権・一般:オーダー締切) EC(菅守小学校)
14:00 一般クラスリレー・配布物配布 菅守小学校
14:00 ロングディスタンス表彰式 菅守小学校
16:00 フィニッシュ閉鎖
17:00 選手権クラス・オーダー表配布 愛知県野外教育センター
5/5 7:00 大会バス(第一便:ルートイン豊川インターより~8:00 ごろ)
7:30 ごろ 大会バス(第一便:新城駅より~8:30 ごろ)
7:30 大会バス(第一便:愛知県野外教育センターより~9:00 ごろ)
8:00 開場 B&G 海洋センター・グラウンド
8:00 選手権受付、一般クラス配布物配布 EC(B&G 海洋センター)
9:00 デモンストレーション
9:30-14:00 リレー競技 B&G 海洋センター
9:30 エリートクラススタート
9:40 一般クラススタート
11:00 大会バス随時運行(~15:00 ごろ)
12:30 ウムスタート
14:00 リレー表彰式・閉会式 B&G 海洋センター
14:00 フィニッシュ閉鎖
17:00 バンケット 新城観光ホテル
2.2 競技規則および注意事項
本大会は 2009 年 IOF フットオリエンテーリング大会規則(2009 年 6 月 1 日発効)および、同規則補足 8 のアジア選手権大会の競技規則に
より行われます。
規則逸脱事項:競技規則 23.10:リレー競技の順位判定は、計時ラインを競技者の胸が通過した順ではなく、パンチを行った順とし、着順
は運営者が判定します。
《注意事項》
・ 耕作地はその縁も含め通行してはいけません(地図上に記載された道、小径は通行可)
・ 送電線には、地図上では鉄塔のみ記載されており、送電線は地図上には表現されていません。
・ 競技中、道路を走ることがあるので、車に注意してください。指示がない場合は左側通行してください。
・ 民家の敷地を示す、 (Settlement527)は立ち入り禁止です。
2.3 競技エリア
1.スプリント
このテレインは標高約 950m に位置し,湖の周囲にさまざまな地形的特徴がみられます。観光地として整備され、道路や遊歩道もあるが、
森林部には見通しの悪い部分もあります。湖の周囲という特性上、下草や湿地の影響により走行可能度があまり高くない部分も存在します。
しかしコースは、可能な限りスピードを維持しうる設定であり、高い集中力が要求されます。
2.ミドル
標高約 650 メートルの高原にある人造湖「椛の湖」を中心とするテレインです。急斜面が少なく、通行可能度も概して良好であるため、
スピードが出しやすくなっています。小規模な穴や岩が多数存在します。林の中に小径は多いが、一部不明瞭となっているため注意が必要と
なります。
3.ロング
標高約 550~700 メートルにある大きな丘と地形からなり、一部急峻な部分や微地形が発達したエリアが存在します。走行可能度は概ね良
好ですが、一部下草や倒木(間伐材)がある部分が見られます。テレイン内には主要道路が存在しますが、森林部分では道、小道は比較的少
数です。タフさと、様々なオリエンテーリングの要素を問うコースとなっています。
4.リレー
大きな丘と尾根からなるテレインです。地形は急峻な部分もありますが、微地形が発達している部分もあり、変化に富んでいます。走行
9
可能度は概ね良好です。森林内には道、小道は比較的少数です。アジア選手権を締めくくる、スピーディーかつテクニカルなコースとなって
います。
2.4 立ち入り禁止エリア
本大会開催により、以下のエリアへの競技者立ち入り禁止としています(主要道を車にて通行することおよびエリア内の宿泊施設に宿泊し、
その敷地内に立ち入ることは可。また椛の湖ではキャンプ場の宿泊およびその敷地内の移動も可) 詳しくはウェッブサイトをご覧ください。

岐阜県中津川市 椛の湖周辺、根の上高原
愛知県新城市 菅沼、白鳥
2.5 地図
今回の全競技エリアは、2005 年世界選手権を含む、過去の主要大会で使用された地図に含まれています。既存地図は
URL: http://www.orienteering.asia/.をご覧下さい。各競技に使用される地図の仕様は次のとおりです。
競技 地図縮尺 等高線間隔 地図規定 地図サイズ
スプリント 1:5,000 2.5m ISSOM 2007 297 x 210 mm
ミドル 1:10,000 5m ISOM 2000 297 x 210 mm
1:15,000
ロング (M/W21E, M/W20E, M/W21, M/W20 以外は 5m ISOM 2000 297 x 210 mm
1:10,000)
リレー 1:10,000 5m ISOM 2000 297 x 210 mm
(地図袋サイズ:340 x 230 mm、厚さ 0.08 mm)
《特殊記号》
(1)スプリント競技(ISSOM2007)
ほこら・石仏
(2)その他の競技(ISOM2000)
炭焼き釜跡 ほこら・石仏 ビニールハウス 椎茸栽培地(立入禁止)
2.6 計時システムと EMIT
エミット社計時システムを使用します。マイ E-card、レンタルともに同じ E-card を大会期間中使用します。マイ E-card の方は、競技に先
立ち、受付で登録手続きを行ってください。バックアップラベルは受付時配布のパッケージに入っていますので、各自で E-card に取り付け
てください。計時システムについては 4 月 30 日のモデルイベントにて確認ができます。
レンタルの方は、最後のレースのフィニッシュにて、E-card を必ず返却してください。
2.7 ナンバービブ
参加者は、レース中ナンバービブを胸につける必要があります。ナンバービブは折ったり、切ったりせず、しっかりと取り付けてください。
選手権クラス参加者のナンバービブはTOMにて、
一般クラスの参加者のナンバービブは受付にてエントリーパッケージによってお渡しします。
安全ピンは、なるべく各自でご用意ください。
2.8 誘導テープ一覧
会場では、以下の色の誘導テープを利用します。
駐車場・バス停⇒会場 緑色テープ
会場⇒スタート 黄色テープ(スタート地区が分かれる場合は、看板で明示)
スタート枠⇒スタートフラッグ 赤・白テープ
競技中の誘導区間 赤・白テープ
最終コントロール⇒フィニッシュ 赤・白テープ
フィニッシュ⇒会場 青テープ
立ち入り禁止 青・黄テープ
2.9 公式掲


Use: 0.2132